雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

ちはやふる 第6話「けふここのへににほひぬるかな」 感想

2011.11.09 (Wed)
ちはやふる 第6話「けふここのへににほひぬるかな」 感想


かるた部を作り始めた太一と千早
無駄美人と学年トップの二人に皆は無駄だという反応

物置のような場所に畳を持って、部室を作る二人

太一は千早の世界一という夢に驚いていたが、千早の反応はいまいち
新につられているだけと言うが千早はスルーを

一方、奏で弓道部に入りながら動機は和服を着たいだけ
そんな彼女は千早のかるた部のポスターを見て、
ウフフ、オホホなかるたを想像しながら部室を外から覗いてみるが
そこでは、二人が激しく札を取り合っていた。

太一は千早の弱点を見抜く
「耳の良さに甘えて、頭に入れる努力ができていない」
「まぁつまり・・バカってことだ」
太一

千早たちは外にいた奏に気付いて、千早は窓に激突しながら
奏に追いつき、かるたの熱意をきくが、それは競技面ではなく
その背景。
そして、袴をきないことに奏は納得できず、それにあっけにとられる二人
奏は呉服店の娘であった。来年のモデルすら頼めないくらい厳しい状況
そして袴を着ないなら弓道の方がいいと去ってしまう。

太一はそんな彼女を競技かるたは向いていないと言う

後日、奏の元に来た千早は勧誘、しかしうまくいかず
太一にも、勧誘をやめるよう言われ・・

そんな中、奏の店に千早が来る。
そこで、千早も好きな札の事を伝える。もちろん「ちはや」の札
しかし、奏は「ちはや」の札の新しい、真の意味、その背景があることを
説明する。
その説明に感化された千早は、もっと教えてと百首を説明してと奏に頼み
千早はかるたの新しい魅力に取りつかれていった。

千早はまた部室をのぞきにきた奏に、
「かるたと仲良くなって友達になれって」
「かなちゃんはもう百首と友達だよ。強くなるよ」
千早

奏は、千早にモデル、試合は袴という条件に入部。
奏はなぜかるた部の部員を増やしたいのか聞くが、千早は笑顔
千早は心で、かるたは楽しいと伝えたかったのであった

その背景を知ればもっと強くなるという話。
それにしても奏の知識はすごい
知識だけではだめ、感覚だけではだめという奏と千早は
互いに感化されながら成長していくように感じます。

千早に惹かれて入部する人が多いかもしれないが太一は部長的
ポジションで固定かな?


ちはやふる Vol.1 [Blu-ray]

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

札の向こう側にある色も温度もある世界 正式な部として認められるために必要な人数を集めようと動き出したかるた部。 かるたへの熱い想いを持つ奏が見学に訪れるがその想いは千早
意味で覚えよう。暗記が苦手で序盤に弱いという欠点のあった千早。古典マニアの大江奏の手ほどきで俳句の意味を教えてもらいました。単語を単語として覚えるよりも、この方が確かに...
ちはやふるですが、綾瀬千早と真島太一は部活動の高校生が見守るなかエッチラオッチラと畳を運んでおります。「あれってカルタ部のポスター貼ってた人でしょ?」とみんなムダ美人が...
奏にとって、千早の存在は大きかったのでしょうね。百人一首の魅力を分かってくれるだけでも嬉しかったんだろうなぁ。 ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)(2011/09/13)末次 由紀商品詳
ちはやふる #06 けふここのへににほひぬるかな 869 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/11/09(水) 01:25:40.02 ID:3hpBfWwJ0 ほんとにいいアニメだな 深夜枠じゃも
 奏はいつまでしゃべり続けるのかと思ってしまいました。
新入部員が入りました〜♪ かなちゃん可愛いじゃなイカ(^^) 古典大好き、百人一首大好き。 そして和服が大好き、ここ重要!(笑) ばいーん要員でもあります(ヲイ かなちゃんは
『5人集まれば部として認めるという宮内先生の言葉を胸に、千早は部員を集め始める。 ある日、古典が大好きで呉服屋の娘である大江奏がかるた部を訪れる。 優美な宮廷遊びとして
ちはやふる 第6首「けふここのへににほひぬるかな」です。 いにしへの 奈良の都の
「知らなかった あの札の向こうに  色も温度もある世界があるなんて!」 意味で繋がる事も出来る―― かるた部始動、さっそく一人目の部員候補が!    【第6話 あらすじ】 5
ちはやふる 第6話、「けふここのへににほひぬるかな」。 原作コミックは未読です。 前回勧誘ポスターを見ていた弓道姿の少女、大江奏がかるた部に入部する話でした。
ついに瑞沢高校競技かるた部創設!!でも、今度のみんなの評価は無駄部------------!?無駄美人の千早と、学年トップの太一が、ふたりでえっちらおっちら畳を運ぶ姿は、かなり悪目立ち...
ついに瑞沢高校競技かるた部創設!! でも、今度のみんなの評価は無駄部------------!? 無駄美人の千早と、学年トップの太一が、ふたりでえっちらおっちら畳を運ぶ姿は、かなり悪
千早の凄い所はかるたに対する価値観が違う 奏の良さを吸収してかるたが強くなる事。 さらに奏とも打ち解けてしまう点です。 千早のかるたに対する情熱は 色々な人を好転させて
奏ちゃん逃げてー! 袴(着物)大好きな大江奏は 和風を求めてカルタ部に来たのが運の尽き(ぉ) 千早にロックオンされてしまいましたw あの足の速さに追われたら草食動物として...
太一とちはやでカルタ部を創立!! とはいえあと3人いないと部とは認められないという。 そんな折−チラシを見上げる人物が1人---- ---皆が振りかえる上品で華やかなあの方が、
<感想>  新入部員・・それは、古典を知っている大江奏であった。両親は呉服屋を営んでいるのだ。知りすぎるほど知っているようだ。千早は百人一首のそれぞれの歌の意味をしっか
春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすちょう 天の香具山 弓道部のランニングをさぼって一人歌を呟く大江奏ちゃん… 千早と太一は畳をかるた部の部室予定地へ運ぶ。原作じゃゴミ ...
太一とちはやでカルタ部を創立!! とはいえあと3人いないと部とは認められないという。 そんな折−チラシを見上げる人物が1人---- ---皆が振りかえる上品で華やかなあの方が、
ちはやふる 第六首「けふここのへににほひぬるかな」 部室確保~ 畳を部室へ運ぶ千早と太一。 周りからムダ部とか言われてるぞ…! 千早と太一、二人で競技かるたの練習をして...