雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

Fate/Apocrypha 第9話 「百の焔と百の華」 

2017.08.27 (Sun)
願いの果てに
激化する両陣営の戦い。戦場を駆ける黒のバーサーカーの前に現れたのは
赤のアサシンのマスター、シロウ・コトミネであった―。
黒のキャスターの命で再び戦場へ姿を見せた赤のバーサーカーにより
聖杯大戦はさらに混迷を極めてゆく。
そして、因縁の相手である黒のアーチャーの正体を知った赤のライダーは
決意を固め、かつての師に戦いを挑む。
公式サイトより

30分まるまる戦闘回でした。
シロウの人ならざる異常さ、アタランテの矢のすごさ
そしてスパルタクスの耐久力というかもともとの異常さ
反逆者である彼が持つ力の一端が示されました。

シェイクスピアの宝具も少し描かれました。
フランケンシュタインの過去
人ではないと罵られ、倫理の教えられていない彼女が純粋に
人を殺めてしまう。
それを博士は化け物とおびえてしまうのだった。
そんな過去の関係を持ついるはずのない彼が目の前に現れ
心乱されるフランケンシュタイン
花の見せる表情も違うという細かさ
フランの今までない表情は、その心の乱れ具合を表しているようでした。

セラセミスの城から放たれる魔力のすごさとそれに対抗できるジャンヌのすごさ
アストルフォが本領を発揮していないとは言え、落とされた威力より高いものを
真っ向から受けられる彼女は固い。

モードレットと運悪く対峙してしまったアストルフォのもとに現れたジーク。
彼の運命は
そしてダーニックは何を行うのか。
絵が凄かったです。このまま戦闘が続くので頑張ってほしいです。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第9話 百の焔と百の華 冬木市から聖杯を奪ったユグドミレニア家、ドイツ軍を利用した。 這う間桐、物陰から眺める男性、天草? フランケンを赤の陣営に勧誘するシロウ。 しかし交渉決裂、戦う二人。 シロウに会って確かめたいルーラーは空中庭園に向かう。 アストルフォも空中庭園に向かっていた。 真名を開放したいがホムンクルスの魔力は使用したくない。 代わりに宝具のホルンで骨兵を撃破。 セミラミスと対峙...