雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

Fate/Apocrypha 第10話 「花と散る」 簡略感想

2017.09.03 (Sun)
望んだもの
命の恩人である黒のライダーを救いたい―。
その一心で赤のセイバーへと立ち向かうジーク。
しかし、赤のセイバーに圧され、防戦一方の黒のライダーとジークの元へ
先程の暴走から落ち着きを取り戻した黒のバーサーカーが駆けつける。
しかし、マスターのカウレスは、戦闘の指揮を執りながらも自身の選択に
対し葛藤する。
公式サイトより

モードレット相手にアストルフォ、ジーク、そしてフランは苦戦を強いられる
一方的な展開になり、ジーク、フランと致死に至る斬撃を食らうが
フランの決死の一撃すらモードレットを倒すには至らなかったが
彼女の宝具の効力がジークに作用し、心臓は動き出す。

ジークはジークフリードの願いを聞く。
彼はジークに願いはもうかなったと告げる。ジークフリードは
逆に問いかけるが、そこに竜の声が
おびえるジークに立ち向かえと声をかける。
剣を取る意味、願いは何かと問いかける。
ジークが望んだのは、救える力だった。

その時ジークの姿はジークフリードとなった。

数分しか持たないもののモードレットに対抗できるジーク
モードレットも獅子劫の令呪のブーストで対抗
互いの宝具が炸裂した。

ジークが戦いに何を望み、何をなすのか
それを決断した回でした。
フランの退場にカウレスの後悔するのですが
彼はこの後も成長するので楽しみです。
モードレットの苛烈なさま、フランの宝具のきれいなこと
そして最後の戦闘と楽しかったです。
まだスパルタクスにヴラドが残っている戦闘ですが
毎週すごいです

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第10話 花と散る アストルフォを助けに来たジーク。 バカ、そんなために助けたんじゃない。 ジークは何の助けにも成らず、アストルフォが割って入る。 モードレッドに攻撃を仕掛けるバーサーカーのフラン。 ジャックは戦場で打ち捨てられたホムンクルスから魔力を吸収していた。 満タン状態でゴーレムも瞬時に切断する。 母から電話でもう少しで帰る、雷撃を視る。 バーサーカーの通常雷撃は鎧が全て防いでしまう...