FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2017 Fate/Apocrypha >  Fate/Apocrypha 第14話 「救世の祈り」簡略感想

Fate/Apocrypha 第14話 「救世の祈り」簡略感想

彼が見た思い、そして望み

レニア城塞にて、ジャンヌ・ダルクとの再会を果たしたジーク。
彼の身に起きた出来事を知ったジャンヌは、ジークを諫めながらも
聖杯大戦を戦う覚悟を問う―。
一方、自身の願いのため、黒の陣営―ユグドミレニア一族を裏切る事
となった黒のキャスター・アヴィケブロンは、尊敬の眼差しを向ける
マスター・ロシェに対し真実を告げる。
公式サイトより

アヴァケブロンがロシュを炉心にすることで彼の宝具は発動した
原初の巨人たるアダム。いずれ不死にまで至って、人を蹂躙してしまうであろう
アダムに英霊たちは立ち向かうことになる。
すさまじい力にアーチャーはジークとジャンヌが呼び出したモードレットによる
宝具の発動を提案。
結果アストルフォが裏をかき、無事に宝具がアダムに打ち込まれ、破壊に成功する。
彼が望んだ世界はできなかった。人間は嫌いと言いつつ、人間を創造する彼の願いは・・・

アヴァケブロンは短い出番でした。原作でも短いんですけどね。
だからとてもコンパクトでした。でも彼が何を望んでいたのかははっきりとわかるように
なっていたと思います。
ゴーレム戦も短いながらも各サーヴァントの個性がしっかりと描かれていたと感じました。
モードレットがとてもチンピラみたいでした・・
ジャンヌもやっぱり強いなぁ・・

さて、騒乱はひとまず終わりそうですが、まだ残っているものがある。
次回はそれが中心になるのでしょうね
[ 2017/10/09 10:47 ] 2017 Fate/Apocrypha | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Fate/Apocrypha BS11(10/07)#14
第14話 救世の祈り 戦争を繰り返す人の世は醜い。 生前のアヴィケブロンは救世を考えていた。 大聖杯を手に入れて空中庭園は去っていく。 黒のライダーにとどめを刺さず、助けたことを後悔するモードレッド。 人間は矛盾した生き物と諭す獅子劫界離。 ルーラーはジークを叱る、どうして参戦したのですか。 もう誰かが目の前で傷つくのを見たくなかった。 ケイローンがフィオレに報告する。 キャスターの目的はゴ...
[2017/10/09 11:25] ぬる~くまったりと
プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -