FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2017 Fate/Apocrypha >  Fate/Apocrypha 第17話 トロイメライ 簡略感想

Fate/Apocrypha 第17話 トロイメライ 簡略感想

私たちの帰る場所



ミレニア城塞を襲撃した黒のアサシン、ジャック・ザ・リッパー。
フィオレに襲い掛かるも、駆けつけたジークらの応戦により彼女は
再び逃亡を図る。
ジャック・ザ・リッパーをおびき出すべくジークとジャンヌ・ダルクは
囮としてトゥリファスの街へと向かう。
初めて街へ下りたジークは多くの人々を目の当たりにし
己に芽生えたある思いに気づき始める。
しかし、トゥリファスの街へは静かに霧が迫っていた―。
公式サイトより

天草、ジーク、ジャンヌと個人の違い
人としての思考を捨てた天草
人としての思考をしようとしているジーク
人としておかしいのだと悩むジャンヌが描かれいたと思います。
天草は人として当たり前に持つ感情・憎しみを抱きながら、その対象が
変化し、最後には救済へと変わり
ジークがジャックに抱く感情とは違うベクトルにいることが明白になっていました。
そのうえでジャンヌがどう考えるのかといった感じに

ジャックが離脱しましたが
霧、女性といった特殊条件下で効果を最大限に発揮する宝具
でも、それは技というより呪いに近い物で、ジャンヌさんはそれの耐性が
とても高いため、ナイフのけがで済みました。

マスターとの関係は人から見ればいびつでおかしいものだったでしょうが
二人にとっては大事な時間だったのだと感じさせてくれるラストでした。
もっと描いてほしかったのは欲しかったですが・・

そんなジャックを倒したかに見えた最後の描写
ジャックザリッパーの正体
来週もまたつらいものになりそうです

[ 2017/10/29 19:44 ] 2017 Fate/Apocrypha | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Fate/Apocrypha BS11(10/28)#17
第17話 トロイメライ ジャンヌとジークは囮としてトリュファスの街へ向かう。 ジャックが狙って出現した所を黒のサーヴァントが仕留める。 ジークが喜ぶことをしようと考えたが何も思い浮かばなかった。 人間を理解しようと考えるジーク。 六導玲霞はジャック召喚の生け贄として準備された。 それを逆に助けたのがジャックだった。 ピアノでトロイメライを演奏する六導玲霞。 トロイメライとは夢の意味、私たちは...
[2017/10/29 21:10] ぬる~くまったりと
プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -