FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2017 Fate/Apocrypha >  Fate/Apocrypha 第24話「聖杯戦争」 簡略感想

Fate/Apocrypha 第24話「聖杯戦争」 簡略感想

人間とは

シェイクスピアの宝具により過去の記憶を辿るジャンヌ・ダルクは
シェイクスピア、そして彼に召喚されたかつての盟友ジル・ドレェによって
自身が気づかずにいたある感情を暴かれる。
呆然とするジャンヌへ大聖杯より帰還した天草四郎時貞は
己の願いである人類の救済―第三魔法の成立を宣言する。
公式サイト

心が完全には折れていないジャンヌはジークの登場で
目を覚ます。彼の人に対する言葉は人のすべてを肯定し
悪性にも抗い続けてる強さがあった。

ジャンヌの言葉はジルにもその思いは届く。
そんなジークの登場で対立を強める天草は実力行使に映るが
ジャンヌは第2宝具をうちはなつ。それは自身の存在を消すほどの力。

それをなんとか防いだ天草に大したジーク。
そこにいたのはジークだけの力ではなく、フランケンシュタイン、ジークフリート
の力も彼にはあった。
剣を突き刺されたジークだったが、天草をつかみ宝具を使うのだった。

クライマックスだけあって、ほぼ見せ場ばかり
天草の思いとジークの見てきたもの
それをいて心を立ち直るジャンヌと付随するジル
そこからの宝具
そしてジークと天草の思いをぶつかり合うかのような
激しい剣の打ち合い、ジークに宿っていた力と盛りだくさん。
次で最後かな?今回は時間がはやかった・・
[ 2017/12/24 19:39 ] 2017 Fate/Apocrypha | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Fate/Apocrypha BS11(12/23)#24
第24話 聖杯戦争全人類の救済を決めた天草四郎時貞、代償として憎しみを捨てた。第3魔法の発動を要請する、異論は認めない。魂の物質化が可能となる。 聖女として人の感情を捨てたジャンヌに感情を描くことに長けたシェイクスピア。遂に膝をつき、軍門に下りそうなジャンヌ。天草四郎が降臨する、第三魔法は成立した。我が望みは叶った。空中庭園が世界を回って霊脈から魔力を吸収する。人は思考する成人体と...
プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -