雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話 「どこかの星空の下で」 簡略感想

2018.02.16 (Fri)
背中は押せる
公式サイト

古い文献の保存のため
天文部に併設された図書館へ派遣されたヴァイオレット
ヴァイオレット以外にもルクリアなど80名のドールが派遣されていた。
古い文献を解読し、それをドールが書き留める形式だった。
ヴァイオレットと組んだのはリオンという少年だった。
リオンはドールを毛嫌いし、ヴァイオレットに厳しく当たるが、結果として
三日分の仕事をしてしまうのだった。
そんな二人は仕事について話すのだが、ヴァイオレットの仕事を素晴らしいと
リオンは感じるがヴァイオレット自身はふさわしいかどうか悩んでいた。

ヴァイオレットはナンパされるが、そこにはリオンの性格や生い立ちを
批判するような言い回しで誘う彼ら。だがヴァイオレットは自身もよい生い立ちではないと
はっきりと言い放ち、生い立ちで判断するなら関わるなとまで言うのでした。
それを偶然に聞いていたリオン。ヴァイオレットに対しもう恋に落ちているような顔だった。
数日後のアーリー彗星の鑑賞にリオンは勇気をもってヴァイオレットを誘う。
そして当日、無事鑑賞会へ
リオンはそこで自身の生い立ちを話す。リオンの母は愛する人のために自身を
置いていってしまった。だから恋愛が嫌いになったと
ヴァイオレットも自分には、ずっと庇護してくれた人がいた。その人を思うと
寂しいのだと、リオンとの会話で認識するのだった。

別れの日、そこに卑屈そうなリオンの姿はなく、夢を見つけ
またヴァイオレットに会えることを願うリオンの姿だった。

前回の一言で彼はいなくなったのだろうか・・
では偶然あの場にいて、あの一言を告げて去っていったと・・

その一言でヴァイオレットはドールでいていいのか
ドールの良さがわかったからこその苦悩でしたが
今回のリオンの姿、話を通して、自分の感情を理解することできた。
そしてリオンを勇気づけることができたことがヴァイオレットの励みになったらいいなと
思いました。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

リオン君チョロ過ぎる。しかし残念!ヴァイオレットはある意味売約済みだ。あと全然見えないけれど14歳だから手出し無用。そんな訳でのっけから失恋が確定しました。…そもそも前回ラストでの大佐の件はどうなったのか。華麗にスルーして次の話になりましたね。何があったかは後々明らかになるんでしょうか。あと一目惚れするってことはヴァイオレットはこの世界でかなりの美人なんですね。アニメだと美人と...
第6話 どこかの星空の下で アストレア国のシャヘル天文台で大量の保存状態の悪い書物が持ち込まれた。読むだけでも壊れそうな状態なので写本係とドールのペアで 解読と写本を行うことになる。2週間の作業に80名のドールが集められた。ヴァイオレットは養成学校の仲間、ブルーベル、イベリー、ルクリアと再開する。ドロッセル王女の代筆は有名らしい。 リオンは何故だかドールを好ましく思ってい...
 だから怖がらなくていい。
ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第6話を見ました。 第6話 どこかの星空の下で アストレア国のシャヘル天文台で大量の保存状態の悪い書物が持ち込まれ、写本係と自動手記人形のペアで解読と写本を行うことになる。 2週間の作業に80名の自動手記人形が集められ、ヴァイオレットは自動手記人形を好ましく思っていないリオンは自分の優位性を示そうと早めに解読を進めるのだが、ヴァイオレッ...
 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第6話を視聴しました。  …はい、視聴しましたよー(だいぶ前だけど)。えっ?泣いてないのかって?はっはっは、やだなぁ、お客さん。うちに来る度に、これから毎週それを聞くおつもりですか?泣いてないわけがないでしょう。  つーか。  Aパート終盤辺りから最後まで、ほぼずっとボロボロだったんですが。  えーえーえー、もういいように泣...