FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2018 ヴァイオレット・エヴァーガーデン >  ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第07話 「        」簡略感想

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第07話 「        」簡略感想

失った重さ

公式サイト

今回の依頼は有名作を持つ劇作家オスカーの代筆
しかし彼は酒におぼれた姿を見せた。
ヴァイオレットをメイドと勘違いし、ヴァイオレットも訂正しながらも
彼の手伝いをするのでした。
今までのヴァイオレットとは違い、自分の意思をもって彼の世話をしていると
彼もまた彼女に心の内を話すのだった。
物語に行き詰っていること、昔、妻と娘を失っていること
そして娘のオリビエをもとにした戯曲を書いていること。

そんな彼の戯曲に感銘を受けたヴァイオレットは執筆の手伝いを
することに
そんな時、湖を渡るイメージを伝えるとヴァイオレットはそれを実行する
その姿にオスカーは大きくなったであろう娘のことを思い涙するのだった。

別れ、その帰り。
ヴァイオレットは自身の過去を悔やみ、苦しむ。
さらに再開した夫人から少佐が死亡した事実の知るのだった。
ホッジンズを問い詰めるヴァイオレット
ホッジンズによれば、死体はなく未帰還だが、MIA扱いになったと告げられるのだった。

今回、とても絵による演出が印象に残る回でした。
娘との思い出やヴァイオレットの飛ぶシーンは
目を奪われるシーンでした。

今回のお話で、人と別れてしまう悲しみ、そして自分の行い
さらにギルベルトの死亡という三つのことを背負ったヴァイオレット
人間らしさが身に染みた彼女が少佐の死によって何を感じ
どうなるのか
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ヴァイオレット・エヴァーガーデン TokyoMX(2/21)#07
第7話 「       」オスカー・ウェブスターの戯曲、赤い悪魔を観劇して感動したエリカ。ヴァイオレットは戯曲を読んでいるところで観劇は不参加。今度の代筆業は彼の依頼で新作が真っ先に読めて羨ましいエリカ。完成したら久しぶりの新作となるらしい。 到着したオスカーは飲んだくれていた。仕事中は飲まないで下さいと告げると仕事は翌日から。 あまりの部屋の汚さに掃除をする。原稿用紙は...
第7話「        」
 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第7話を鑑賞しました。                                                                                                                                                                     ...
[2018/02/23 22:21] Old Dancer's BLOG
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第7話 『     』 引っ張ったのはこのタイミングの為?
サブタイトルはミスではありません、こういう題みたいです。分かりきった話を何故引っ張るのか、その疑問がようやく解けましたね。 ヴァイオレットの指名も増えた。公開恋文の効果絶大ですね。後輩がドンドン売れているけれど、エリカやアイリス大丈夫か。今回は劇作家オスカー・ウェブスターの代筆。エリカが羨ましがっています。実際会ってみると飲んだくれのおっさん。体調が悪くて字がかけないってアル中だからだろ。執...
プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29