FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2018 ダーリンインザフランキス >  ダーリン・イン・ザ・フランキス 「第11話 パートナーシャッフル」

ダーリン・イン・ザ・フランキス 「第11話 パートナーシャッフル」

ねぇ今の気持ちは?

叫竜との戦いの最中、ミツルが『コドモ熱』にかかり、ジェニスタは行動不能に陥る。
発熱は一時的なものだったが、これまでもあまり安定していなかったイクノとのコネクト値が
実戦投入が難しくなるほどまでに低下してしまう。
このままでは部隊全体の作戦行動に影響が出るおそれがあった。
そこでナナが打開策として提示したのは、13部隊のコドモたちの中で
パートナーを入れ替えるというものだった。
公式サイト

ヒール役だったミツルが中心のお話でした。
素直になれないミツル、誰しもが距離をとってしまっていた彼に
話をかけ続けたのはココロだった。
ミツルの過去はヒロに約束を覚えてもらえなかったこと。
憧れだったヒロ、彼との約束は支えだっただろうし、それが忘れられたのは
ショックだっただろう。でもココロの言葉でまた約束をしてみる勇気を持った。
二人が良い感じになった。
イクノ側のパラサイトがあれだけ動かせるならミツルよりはいいかもしれないけど
フトシがかわいそうに感じたけど、彼ココロのことは大切に思っているけど
ココロの気持ちとか自分のことあんまり話さなかったかもしれない。
優しすぎるとなんとやらといった感じに・・

イクノは男性嫌いだったりしますかね。いやミツルと合わなかっただけか
似たもの同士、素直になれない組だったり・・
ゼロツーは不穏さを残しながらも、戦闘時は暴走しなかったり
ヒロを信用はしているけど、死ぬまで一緒との意味は
薬のこととか、ちょっとしたところに不穏さがまき散らされている感じですね。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ダーリン・イン・ザ・フランキス BS11(3/24)#11
第11話 パートナーシャッフルコンラッド級の叫竜を25体撃破した。最近の13部隊の成績は急上昇している。今までの教育が間違っていたと言わんばかりの好成績。またもや叫竜の襲撃、326が子供熱で出撃不可。 昔は016が大好きで後を付いて歩いていた326。エリキシル注射の後から変わった。パラサイトの適合係数を高める注射で生存率は15%。016も注射のあとで少し変わった。326は逆に016...
ありふれた裏切り――「ダーリン・イン・ザ・フランキス」11話感想
 きっと、こんな事がこれからも何度も。
[2018/03/26 21:46] Wisp-Blog
プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -