FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2018 ダーリンインザフランキス >  ダーリン・イン・ザ・フランキス 第13話 「まものと王子様」簡略感想

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第13話 「まものと王子様」簡略感想

あの人と同じに

ゼロツーの肉体に異変が起き始めていた。その影響で精神的にも
不安定になり、これまで以上に叫竜への敵意を剥き出しにするゼロツー。
パートナーであるヒロの言葉さえも届かなくなりつつあった。
そんな戦いの最中、ヒロはゼロツーの意識と深く繋がり、そこから
流れ込んでくる記憶を垣間見る。
それは幼い頃の思い出。
まだ名前もなく、言葉も喋れなかった彼女と、かつて自分は会ったことがある
――ヒロはそれを思い出すのだった。
公式サイト

ゼロツーとヒロの子供の時の物語
そしてゼロツーが大切にして来た人との物語。

ゼロツーが化け物であることを自覚し、人になりたい理由はこの過去にありました。
苦しい実験の中、美しい世界を見せてくれた人と同じになりたい一心だった。

その人はヒロだった。ゼロツーという名前を付け、ゼロツーに外の世界を見せてくれた人。
彼は結局この件で記憶を消去されてしまう。ミツルとかの約束まで忘れていたのですね。

相変わらず子供に厳しく、大人のひどさも描かれた今回
ゼロツーとヒロの出会いの過去が明らかになり、ゼロツーの暴走は止まってくれるのか
そして二人の関係はどうなるのか。

ゼロツー以外にもあんな感じのがいるってことなんでしょうかね。
人の姿ってことは・・
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ダーリン・イン・ザ・フランキス BS11(4/07)#13
第13話 まものと王子様戦闘中に002が焦って暴走状態。002の意識と016の意識が融合を始める。幼い002は言葉も理解できず囚われていた。食事を届ける人がある日、絵本をプレゼントしてくれた。初めて見る絵本は綺麗で外には綺麗なものがあると思うようになった。 099までの子供はパラサイト特性が高い子供とされていた。10番代は特別に優遇されていた。016は、その中でも特別な訓練を施され...
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第13話 『まものと王子様』 二人は過去に出会っていた!
ゼロツーって名付けたのもヒロ。幼なじみと名付け親、イチゴの優位まったく無くなりましたね。ともあれ断片的にしか分からなかった話が繋がりました。ゼロツーの肌の色が変わったのは何故だろう。実は全身に白粉でも塗っているんだろうか。 ミツルとの約束を忘れたことだけじゃなく、ヒロがフランクスに乗れなくなったのも記憶消去した影響って気がします。 私の始めての綺麗なもの。ゼロツーのお世話係がある日持って来た...
同異の接続――「ダーリン・イン・ザ・フランキス」13話感想
 顔も思い出せないその女性は、どうしてこの絵本を選んだのだろう。
[2018/04/09 23:03] Wisp-Blog
プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -