FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

多田くんは恋をしない 第3話 「それ、好きだなあ」 簡略感想

2018.04.20 (Fri)
好きになる
多田家の飼い猫にして、多田珈琲店のマスコット。
そして戦慄のニャンコビッグとしてブログでも活躍する人気者のニャンコビッグ。
彼は子猫の頃、庭先で鳴いていたところを多田に拾われた。彼にとって多田は
命の恩人であり、多田の亡き両親にかわって見守るべき存在でもある。
今日もいつもと同じように、まだ寝ている多田を起こすため
ニャンコビッグは行動を開始するのだが……。
公式サイト

大塚明夫さんの心の声で送られるニャンコビッグの日常
そして伊集院や山下が多田のことを気にいるようになった話で送られました。

ところどころに見えるアレクのどぎまぎとした感じ。
それがいつか好きという感情になるかはまだ分からない。
でも、多田のことを少しづつ知っていく彼女でした。

ニャンコビッグのギャグ的な話ながら、これまでのまとめにも感じた回
この回から見ても、入りやすさを感じました。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第3話 それ、好きだなあ 子猫の頃、光良に拾われたニャンコビッグ。10年来、亡き両親に代わって光良を見守ってきた、らしい。一日は光良を起こすことから始まる。 土曜日の午前中は祖父が外出で、光良が店を切り盛りする。テレサとアレクが訪れて手伝ってくれる。 常連で友人の伊集院薫、近所の旅館の息子。そして暗殺者風の男性、れいん坊将軍が好き。老夫婦も10年来、訪れてサンド...