雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

多田くんは恋をしない 第7話 「泣かれるよりはいいだろ」簡略感想

2018.05.18 (Fri)
自分にとって、彼にとって
ある日、ふらっと出かけたまま、姿を消してしまったニャンコビッグ。
絶対に残すはずのないご飯に手をつけておらず、しかも子猫の頃から
愛用している猫じゃらしも見当たらないため、何か大変なことが起こった
のではないかと慌てるゆい。ニャンコビッグのことだからきっと大丈夫だと、
心配するゆいを励ましつつ、多田たちはニャンコビッグを探しに行くのだが……。
公式サイト


ゆい回そして山本の恋の話でした。
ゆいは残念だったけど、まだ終わってはいない。
でも、見ているだけでも満足、思うだけでもいいというより
ああやって好きな人とは何かをしたいと思うのは
現状の高校生勢にはないものだったと思いました。
彼女の性格にも由来しているものだとは思いますが
山本がじっとしているのと対峙する形にはなっていますね。
探りを入れることなく、好きな人を確認するゆいはある意味でまっすぐな気がします。

どこまでのあきらめない気持ち。
そんな気持ちを抱いていたのが意外にもシャルル。
彼はいい人で、猫を話せて?完璧かなと思いきや
アレクを思い、昔の彼女の言葉を大事にし
彼女を振り向かせたいと思う。ただ恋をしている人かもしれない。
多田への質問は彼の思いを少し知りたかったからかな?

一人の恋、その涙を目撃したアレク。
恋をしているシャルルを触れ合う多田。
この二人、さて進展はあるのか

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第7話 泣かれるよりはいいだろ ゆいの好きな推理小説、山村ポワロンよしこが活躍するひまわり急行シリーズ。アレクも同じ小説のファンだった。ある日、ニャンコビッグが帰って来なかった。幼いときから一緒に育ったゆいには一大事。 薫、山下も参加して4人で探すことになる。テレサとアレクもシャルルとの待ち合わせの前に手伝ってくれる。 近所を探すが見つからないので手分けして探す...