FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2018 ダーリンインザフランキス >  ダーリン・イン・ザ・フランキス 第18話 「桜の花が咲く頃に 」簡略感想

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第18話 「桜の花が咲く頃に 」簡略感想

もうこのままでは

コドモたちとの接触を避けていたハチから、久しぶりに指示が来る。
次の補給船が来たらミストルティンを放棄し、13部隊は
APEの施設『トリノス』に移るという。
それを聞いたヒロは、ミストルティンにいられるうちに、最後の思い出作り
としてミツルとココロの結婚式を開こうと提案する。
式場やドレス、そして指輪。どれも手作りで、自分たちができる範囲で準備をしていく。
ミストルティンの森の桜が満開になったその日。コドモたちだけの結婚式が始まる。
公式サイト

イクノ回そして理不尽な現実が何かを決意させた回でした
イクノは辛かっただろうなぁと
気持ちの整理、嫉妬、妬み、男ではないという無力感前提から視線の先になれないと思っていた彼女が見せた思い
そしてそれを返したイチゴ
いいシーンでした
フトシはどことなく父親みたいだな
ナインズはどことなく嫉妬から行動しているような気がする。
自分たちにはないものを見せつけられているからみたいな

ミツルとココロは思い出す気がするのですが、たぶんナインズは
ココロの言動から、あの本の知識を消したかったと思うのでココロは
訳がわからない妊娠をしてしまっている可能性も今後あるのかも

自由はなく、ただ籠の中にいただけだと感じ始めた彼らのこれからは
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ダーリン・イン・ザ・フランキス BS11(5/19)#18
第18話 桜の花が咲く頃に 326と556は抱き合って眠った朝を迎える。015はミストルティンを放棄してトリノスに移転すると伝えられる。壊れた施設だけに自分たちで行う生活が楽しかった13部隊、名残惜しい。最後に結婚式を行おう、326と556の為に。複雑な思いの214だが牧師をすると自分を納得させる。 ウエディングドレス、結婚指輪、会場も含めて全てを手作り。196が体調優れ...
差異と一致の両輪――「ダーリン・イン・ザ・フランキス」18話感想
 今後2人を見るフトシの心労が心配。いやあんな状況だからなおさらに。
[2018/05/21 22:45] Wisp-Blog
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第18話 『桜の花が咲く頃に』 人の恋路を邪魔する奴は。
ウマ娘に蹴られてしまえと思いました。 Web予告見てぶったまげ。なんか結婚式やってます。子作りもそうだがどこで結婚式の知識を…。そう思ったらヒロが例の絵本から得た知識だったんですね。 ミストルティン放棄が決定し、13部隊も引っ越しが決まってしまう。当初自分たちだけ引っ越さないのが不安だったのに、慣れてくると離れがたくなると。思い出作りに提案したのが結婚でした。 合同結婚式かな?...
プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31