雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第21話 「大好きなあなたのために」 簡略感想

2018.06.17 (Sun)
二人の目には
コード001――叫竜の姫によって乗っ取られたストレリチア。
これを鍵として、スターエンティティは叫竜の制御の元、起動してしまう。
だがそんなニンゲンと叫竜の決戦の場に、突如として空から謎の存在が
降り立つ。VIRMと名乗るその存在を、叫竜の姫は“侵略者”と呼び、敵意を剥き出しにする。
叫竜もニンゲンも関係なく無差別に攻撃するVIRM。APEは壊滅し、
コドモたちは自分がなにと戦うべきか分からなくなってしまう。
一方、ストレリチアを奪われた形のゼロツーは、自身と叫竜の姫との
衝撃的な因縁を博士から聞かされて……。
公式サイト

どこまで行ってもゼロツーとヒロのお話でした。

外でどんだけ規模の大きな戦闘や未来を占う戦いをしていても
叫竜人と侵略者にどんな因縁があって、自身がどんな存在であったとして
自分は自分そして自分の愛した人を思い、その人のもとへ、
二人にとって互いのことが大切でそれがすべて。
だからこそ、二人は動けたし、伝えることができたのだと思う話でした。

一方でイチゴたちもゼロツーの道を作るための行動
そしてそれぞれを気遣う描写にらしさがありました。

ナインズは悲惨だったなとしか思えませんでしたが、パパに入れ込みすぎた
コドモたちの一例だったのではないかと思いました。
ただ仲間を気遣える部分があったのはよかったなと

最後にはゼロツーの意識がなくなってしまった
これから何を描いていくのか楽しみです

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第21話 大好きなあなたのために VIRMは肉体を持たない思念生命体。七賢人たちも肉体を棄てVIRMに同化する。 パパからの連絡が途絶えて戸惑う015たち。叫竜とVIRMのどちらを倒せば良いのか分からない。VIRMが侵略者だと言っていた。パパからの指示は諦めて自分たちで考えて行動しよう。最後の通信でスターエンティティがVIRMの罠で使えない、自爆すると聞いた。取り敢えずグ...