FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

はねバド! 第一話「スッゴい才能!」簡略感想

2018.07.02 (Mon)
わたしの全てを、このコートに
公式サイト

楽しみにしていた作品でした。
ひとまずキャラクターの第一印象と作品の印象が原作と違いますね。
コーチ加入の流れ、部員減少の理由があぎさの荒れよう。
コーチが才能にきずくシーンがテニス。
第一テニス部員など原作にたぶん出ていない。
序盤の明るさというかギャグっぽさを消し、雰囲気を中盤以降に
作り直した感じを受けました。
なので序盤はかなり変わってくるのかなと思います。

キャラ自体を改変している感じには見えず、展開をシリアスに
している印象なので、これからの描き方がとても楽しみです。

一巻の内容であった羽崎の黒塗り見開きがあるといいなぁ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第1話 スッゴイ才能! 半年前の全日本ジュニア大会で荒垣なぎさは21-0のラブゲームで敗退。ここまで何のために頑張ってきたのかと自己否定を感じる程の挫折感を味わう。 対戦相手の羽咲綾乃も女王の母親から英才教育を受けて異国の地で栄冠を  ゲットした他人の特集記事を見て何のためバドミントンを続けるのと涙を流す。 北小町高校の新入生、羽咲綾乃と幼稚園から友人...